会社当てクイズ【問題編】

今回は、世界の時価総額TOP 5の企業のバランスシート(BS)と損益計算書(PL)からどの企業かを当てていただこうと思います。

2017年11月末現在の時価総額TOP 5は、1位アップル、2位グーグルの持ち株会社であるアルファベット、3位マイクロソフト、4位アマゾン、5位フェイスブックとなっています。

下図の財務諸表は、全て連結ベースです。また、BSとPLともに金額比例となっています。これらの財務諸表から会社の特徴を読み取り、それぞれどの企業に該当するか当ててみてください。

出典:各社アニュアルレポート オントラック作成

まずはBSをみてみましょうか。A社の BSの大きさが目をひきます。また、B社とC社、E社の現金・短期有価証券が資産の半分を占めることがわかります。つまり、キャッシュリッチな会社といえます。E社はまた、有利子負債はなく、無借金会社といえるかも知れません。無借金かつキャッシュリッチな会社はこの5つの企業ではどこなのでしょうか。

次にPLです。粗利率(売上総利益率)でいくとE社の高さが目をひきます。さらに営業利益率45%もダントツです。非常に高収益な企業です。その一方で、2桁の営業利益率が当たり前の米国の一流企業の中で、営業利益率3%のD社は違った意味で目立つ存在です。

ちょっと難しいかも知れませんが、考えてみて下さい。

動画配信開始