サイトマップ

増田社長 エンド価格とプロ価格(増田社長) 買いたい価格と買われる価格(増田社長) 高利回り物件と低利回り物件(増田社長) 収益不動産の色々な利回りPart3(増田社長) 収益不動産の色々な利回りPart2(増田社長) 収益不動産の色々な利回りPart1(増田社長) 情報を捨てる、情報を拾う(増田社長) チームを作る(増田社長) 餅は、餅屋(増田社長) 金には色が付いている(増田社長) 銀行に信用 … 続きを読む→

サイトリニューアル

本当に久しぶりのブログです。やっとこさ、サイトがリニューアルしました。オントラックのコーポレートカラーはブルー。 って、今きめました(笑) このブルーを基調にしたサイトはいかがでしょうか。さわやかな私にぴったりだと思いませんか。 これから、どんどん進化させていきたいと思います。また、一口日記も再開です。でも、ほんの一口ですよ。

ドラッカー研究所「米企業の経営力ランキング」

2017年12月8日付けのウォールストリートジャーナル(WSJ)によれば、ドラッカー研究所が市場シェア、特許申請件数、キャリア情報サイトでの従業員の評価など37の基準をもとにスコアを算出。2016年秋時点でS&P 500種株価指数の構成銘柄、フォーチュン500社、時価総額100億ドル以上のいずれかに該当した米企業608社のうち上位250社をリストアップしました。 出典:ウォールストリートジャーナル … 続きを読む→

日本電産、CCC削減に取り組む

2017/12/16付日経新聞によれば、日本電産が2018年3月期の「キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)」を前期実績より5日短い71日とする方針のようです。CCCは原材料費の支払いから製品の代金回収するまでの日数を表します。 日本電産は在庫圧縮や売掛金の早期回収を進め、21年3月期には60日へ短縮するというアグレッシブな目標を打ち出しています。 CCCの削減は運転資本の圧縮につながるこ … 続きを読む→

「女子高生社長、ファイナンスを学ぶ」販売開始!!

本日より拙著「女子高生社長、ファイナンスを学ぶ」が販売開始となりました。今の時代、ネットで立ち読みもできるし、なんと無料で全文読めるんですねぇ。著者泣かせではありますが、便利な世の中です。 立ち読みサイトはこちらです。 全文掲載予定サイトはこちらです。 みなさんは、ぜひご購入くださいね。お願いしますっ!

CAPM(資本資産評価モデル)

CAPM(資本資産評価モデル、Capital Asset Pricing Model)とは、株主資本コストを算出するための理論の一つです。キャップエムと呼ぶのが一般的です。株主はCAPM理論で算定される株主資本コスト以上のリターンを要求することになります。 ファイナンスの重要な概念に「ハイリスク・ハイリターン」というものがあります。その意味するところは、「リスクが高いものにお金を投資する場合は、高 … 続きを読む→

β(ベータ)

β(ベータ)とはマーケット・ポートフォリオ(TOPIX等)の値動きに対する個別株式の相対的な値動きを表したものです。マーケット・ポートフォリオと全く同じ値動きをする株式のβは1となります。 例えば、TOPIXがプラスマイナス10%値動きする場合に、プラスマイナス20%の値動きをしている株式のβは2になります。また、プラスマイナス5%の値動きをしている株式のβは0.5となります。 上図は、TOPIX … 続きを読む→

判断の速さは価値-不動産投資編(増田社長)

「速さは価値」について、不動産投資では具体的にどういうことなのかを書いてみます。 私は仲介業者から物件を紹介された場合には、早ければ2時間後、遅くても半日後には現場に立つようにしています。 私の場合、物件を見ないで買付を入れるということはしません。都内の物件が多いので、最近は電車を使うことが多いのですが、電車に乗っている時にノートPCを開けて、およその価値計算を完了させます。 分析ソフトは独自開発 … 続きを読む→

Bloomberg社のβの無償提供が終了

最近気づいたことですが、Bloomberg社が提供していたβが有償提供となってしまいました。 bloomberg社のサイトのトップページからマーケット情報に入り、株式の銘柄コードの入力すれば、過去の株価チャート、時価総額等のデータを見ることはできます。ただ、それらの情報から、βがなくなってしまったわけです。ちなみに、かつて同社が提供していたβの定義は以下の通りです(かつての同社HPから引用)。 日 … 続きを読む→

プライバシーポリシー

当Webサイトでは、以下に基づき個人情報を保護・取扱いしております。 個人情報の保管・管理につきましては、個人情報保護に関する方針に従い、皆様の一人一人の情報を十分に配慮し慎重な個人情報管理体制を築いていきます。 適切な個人情報の利用目的について 個人情報の取得は、常に利用目的を明確に定め、それ以外での利用は一切行いません。 個人情報の保護管理・セキュリティー対策について 個人情報の漏洩、紛失、不 … 続きを読む→