住友商、国際会計基準に

本日の日経新聞朝刊によると、住友商事は2011年3月期の有価証券報告書からIFRS(国際財務報告基準、国際会計基準)を任意適用するとのことです。IFRSの任意適用を行うのは日本電波工業に続き2社目。

そもそもIFRS適用のロードマップはどのようになっているのでしょうか。2010年3月期が「任意適用の開始時期」となっています。強制適用の是非決定時期が2012年。強制適用する場合のスケジュールは、少なくとも3年の準備が必要とされていて、そう考えると早ければ2015年から強制適用となるんですね。もちろん、適用対象会社は上場会社です。

動画配信開始