価格と販売数量

価格を高くすれば、販売数量は減少する。反対に価格を低くすれば、販売数量は増加します。

あるスーパーの経営者は、ときどき、何種類かある豆腐の価格のレンジをムリとせばめ、本当に消費者から人気のある豆腐がどれかを把握するといいます。

価格によって販売量は変わる。しかし、その価格差がなくなれば、我々は本当に食べたい豆腐を購入する。

そう考えると価格差のない100円ショップの商品毎の販売数量データというのは貴重です。

動画配信開始