効果的な質問

限られた時間を有効に使うためにも、「無駄な努力」はしたくないものです。
「無駄な努力」かどうかを見分けるための効果的な二つの質問。

「それは何のため?」
「それは誰のため?」

目の前の努力に一生懸命になって、「木を見て森を見ず」にならないようにときどき、この二つの質問を自分に問いかけてみるといいかも知れません。

参考にしたのは、次の本です。まだ、読み終わっていませんがいい本です。

動画配信開始