病気とは何か

病気とは、カラダの自己主張であると思う。

私たちが指の存在に気づくとき、それは指が痛くなったときである。

指が痛くなったときに初めて、指が自由に動くことの有り難さに気がつく。

私たちがカラダへの感謝の気持ちを忘れたとき、カラダは自己主張をはじめるのだ。

動画配信開始