名目金利と実質金利(再び)

名目金利とは、日頃私たちが使っている金利のこと。実質金利とは物価の上昇率を加味した実際の金利でした。

実質金利と名目金利の関係式は、

実質金利=名目金利-期待インフレ率

でした。でも、これは簡易版です。

ファイナンスを勉強している我々は、次のような関係式の存在を覚えておきましょう。

1+名目金利 = (1+実質金利)(1+期待インフレ率)

例えば、定期預金金利が1%で期待インフレ率が▲2%の場合、実質金利を計算する場合は

1+1%= (1+実質金利)(1+(-2%))となりますから、実質金利は3.06%(=1.01/0.98-1)になります。

簡易版を使っても実質金利は3%(=1%-(-2%))となり、あんまり変わらないんです。

でも、私たちの場合、自分で計算するんでなく、EXCELに計算してもらうわけですから、難しい方の計算式があることを覚えておきましょう。

動画配信開始