できることをきっちりとやる

このたびの震災で被災された方に、お見舞い申し上げます。
被災に直接あっていない私にできることといえば、募金すること、
祈ること、そして、今まで通り経済活動をきっちり続けていくこと
くらいですが、被災地域の一日も早い復興を心より願っています。

様々な報道を見るにつけ、その悲惨さに気持ちが落ち込むこともあ
りましたが、そんなときに、知り合いの経営者から次のようなメッ
セージとビデオのリンクを送っていただき、救われた思いがしまし
た。

ここでご紹介させていただきたいと思います。ビデオをぜひご覧く
ださいね。

****************************************

石野さん

おはようございます。泉です。
ご無事でいらっしゃいますか?

今、大変な時期だと思いますが
こういう時期だからこそできることもあります。
生まれる価値もありますね。

私も故郷神戸が震災の時に、底から立ち上がる
人たちと一緒に復興に携われた経験が
今にすごくいきています。人生の糧となりました。

下記の映像、素晴らしいのでご紹介をします。
一人でも多くの人に見てほしいと思いました。

3日ぶりに救出され再建を誓う

Pray for Japan 地震で生まれた心に残るつぶやき

あなたたちは一人じゃない

泉一也

****************************************

このメールを送ってくださった泉一也さんは、場活師として「場活
流チェンジリーダー塾」を主宰なさっています。今回のメールの引
用を快諾してくださいましたことをこの場を借りて御礼申し上げた
いと思います。

場活流チェンジリーダー塾

このような時だからこそ、私たち各人が自分のできることを粛々と
やり続けることが大事なのではないかと思っています。

原発の問題にしても、さまざまな憶測、デマが飛び交っています。
これらの情報に振り回されるのではなく、自分で調べ、自分で考え、
自分で評価し、行動に移していくというまさに当たり前のことをち
ゃんとやることが大切なことなのではないかと痛感しています。

さすがに明日のセミナーはキャンセルが多いのですが、私は私で、
やれることをきっちりやっていきたいと思います。

 

動画配信開始