2000年6月10日 TOEFL試験中止について

(以下の文章は、10年前に私がMBA留学日記としてHPに掲載していたものです。
10年前の自分にツッコミをいれるという企画です(笑))

TOEFLの試験でリスニングセクションで不備があったらしい。試験は中止、受験料がもどってくるのか、それとも振替受験になるのかまだわからないそうだ。

TOEFLは毎月受験できるとはいっても今回は金曜日の受験であったことから、会社を休んで受験していた人もいたんだろうなと思う。

僕も昨年の有給休暇は全てTOEFLの受験か面接のための渡米に使ったから、よくわかる。ほんと、かんべんしてよって思うだろう。

人によってはこのTOEFLの結果次第で奨学金が出るとか出ないとか、学校に合格できるとかできないとかが決まるという人もいただろうしね。ETSの誠意ある対応を望むのみです。

(10年後の自分のツッコミ)
そうでした。当時、通っていたMBA専門の予備校で、TOEFLは毎月受けなさいという指導がありました。まじめに受けてましたね。TOEFLの点数1点あげるのにどれだけのお金を使っていたか。今思うと、1年で英語だけで50万円は使ってました。

そういう私からみれば、「TOEICの点数があげたい」という人がいれば、迷いなく言うでしょう。あなたは、いくらのお金をかける覚悟がありますか?

時間をかけずに点数をあげるには、お金をかける必要があるんですね。

動画配信開始