いよいよ、「財務モデリング通信添削講座」の開講です。

財務モデリングを習ったけど、人がつくったモデルを見るだけで自分でつくることがない。モデリングの腕が鈍らないようにトレーニングしたいけど、何をすればいいかわからない。本当に自分でゼロからモデルをつくれるか自信がない。そんな方のための講座です。

財務モデリング講座では、財務3表の項目がすでに入力されていて、セルに数式を入力して財務3表をつなげていきます。確かに、それはそれでスゴイことです。普通のビジネスパーソンはできませんから。ただ、何かが足りないと思ったのではないでしょうか。そうです。足りないのは実際にゼロからモデルを作る経験です。

そこで、私たちがあなたのクライアント、あるいは上司になり代わってあなたに課題を出させていただきます。あなたは嫌が応にも自分でゼロからモデルをつくらなくてはいけない環境に置かれるのです。

最初に与えられるのは、過去3年分の財務三表のExcelファイルと、将来予測の前提が書かれたPDFファイルだけ。そこから将来の財務三表をつくり、主な財務指標を算定するのがゴールです。

この講座の進め方は、

1. 与えられた前提条件からモデルを作成しオントラックへ送る
2. 解答モデルとともに、作成したモデルに対する良い点・悪い点のコメントが送られてくる
3. コメントを見て修正すべき点があれば修正し、①へ続く
ということを8回繰り返し、最終的に将来の財務三表と主な財務指標を作成します。

8回の課題をこなすことで本物の財務モデリングスキルが自然に身につきます。財務モデリング担当の北川が全力であなたのモデルを添削し、あなたのモデリングスキルを一段も二段も上に引き上げます。

ただし、この通信添削講座はすべての人のためのものではありません。おそらく、1回の課題をクリアするのに2時間はかかるでしょう。つまり、あなたの大切な時間を最低でも16時間は割いていただく必要があるのです。

今すぐお申込みください。

目的 ・ゼロから財務モデルを作成するプロセスを通して真の財務モデリングスキルを身につけていただく
対象者 ・財務モデリング基礎講座を受講されている方
講師 北川 雄一
(株式会社オントラック 財務モデリング担当)
価格 120,000円(税込)
課題提出の
締め切り
お申込みから6か月後
(1~2週間に一度課題を提出することを推奨します)
課題にかかる
時間
各回2時間程度
申し込み方法 セミナーお申込みフォームからお申込み下さい。
キャンセル
ポリシー
ご入金後のキャンセルはご遠慮ください。
カリキュラムの概要
課題1回目 売上高のモデル作成
課題2回目 売上原価・販管費のモデル作成
課題3回目 固定資産のモデル作成
課題4回目 運転資本のモデル作成
課題5回目 損益計算書、法人税、株主資本のモデル作成
課題6回目 貸借対照表、キャッシュフロー計算書のモデル作成、財務指標の算出
課題7回目 受取利息、有利子負債のモデル作成
課題8回目 株主価値の算出

当講座のポジションマッピング

オントラックセミナーポジションマッピング

セミナーのお申込み

    オントラックの各種セミナーへ参加を希望される場合には、以下のフォームにご記入漏れがないように入力してフォーム下のボタンを押してお申込み下さい。
    尚、「セミナーを知ったきっかけ」と「お問い合わせ内容」以外は必須項目です

    現在お申込み可能な講座
    (複数選択可)
    プロジェクトファイナンス・モデリング講座2021年12月期財務モデリング通信添削講座2021年12月4日(土)ファイナンス基礎講座2021年12月18日(土)財務モデリング応用講座2022年3月12日(土)ファイナンス基礎講座2022年3月19日(土)財務モデリング基礎講座
    お名前 姓 名 
    ふりがな せいめい
    メールアドレス
    ご案内メールをお送りします。携帯電話のメールアドレスでは受信できない可能性がありますので、ご遠慮ください。
    会社名
    郵便番号
    半角数字で(例:111-1111)
    郵便番号に対応した住所が自動で下の住所欄に入ります
    ご自宅住所
    電話番号
    セミナー当日ご連絡可能な番号を半角数字で記載ください。(例:090-1234-5678)
    領収書 領収書が必要領収書は不要
    領収書の宛名
    領収書が必要な場合
    このセミナーを知ったきっかけ
    (複数選択可)
    1.以前に弊社の他のセミナーを受講して2.弊社代表石野の書籍を読んで3.知人に聞いて4.ネット検索5.ネット広告6.その他
    その他の方は以下の「お問い合わせ内容」の欄にきっかけを書いていただけるとありがたいです。
    お問い合わせ内容

    スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信して下さい。

    通信添削講座受講者の声

    男性受講者

    DCFの手法の練習に加えて、実務の中で社内・顧客(事業会社・PEファンド等)とモデリングのルール(作法)・考え方(パラメーターの設定方法)がバラバラで、中々体系化して理解できなかった中で、毎回細かい質問にもご回答頂き、一定腑に落ちた部分があり、この点が非常に有難かった。
    一方で、BSの構築方法・構造は比較的シンプル(あくまで3表繋げる・バリエーション自体を行うことを目的にされていたと理解)なので、もう少し細かい部分に踏み込んで頂ければ、更に良かったかなと感じます。

    (戦略コンサルタント 男性)

    男性受講者

    オントラックの過去受講済み講座で学んだ箇所を復習するいい機会となった。
    前提条件シートを作成し、そこから計算シート、アウトプットシートにデータを飛ばしていくイメージが具体的につかめた。添削いただくスピードが速く、Day1提出後から気持ちを切らさずテンポよく受講できた。

    (大手商社 男性)

    男性受講者

    モデルを一から作り、添削いただく経験を繰り返し、財務モデリングの型が身についたと実感しております。添削のコメントにつきましては、考え方の丁寧な説明により、理解の促進に繋がりました。リアルタイムでの受講では難しいと思われるきめ細やかなサービスを感じることが出来ました。
    また、設問で以下2つの図解が載っていました。
    ・未払法人税、支払法人税の考え方
    ・短期借入金の借入額・返済額の考え方
    こちらについては既に受講していた財務モデリングの講座でも学びましたが、図解により、理解を深めることが出来ました。

    (製造業 男性)

    女性受講者

    フィナンシャルモデルを仕事で見る機会はありましたが、自身で一から作ることはほとんどなかったため、レビューを受けながら自身で作成することができて大変勉強になりました。特に、ルールを順守しながら、わかりやすいモデルを作るのは大変で、復習をして何度も手を動かすことで自分なりの型ができればと思いました。
    作成したモデルに対するコメントは具体的でわかりやすく、修正作業もスムーズに行うことができました。解答では、自身のモデルとは異なる、シンプルでわかりやすいアプローチが多く、新たな気づきや学びが多かったです。
    ある程度フィナンシャルモデリングを勉強されていて、より細かく数値を理解したいという方にとっては、自身で手を動かしてモデルを作り上げていくので、理解も深まり、またレビューを受けられるので修正の方向性も明確になりよいのではないかなと思います。

    (経営コンサルタント 女性)

    男性受講者

    対面での講座とは違い、自分で一からモデリングを組んでいく必要があるものの、一段階ずつ順を追って仕上げていく構成になっているため、負担なく楽しんで学習することができました。
    用意されている解答だけではなく別案に対する質問にもレスポンスよく回答、解説いただき非常に満足です。
    結果的には、仕事の都合で最後まで完走することはできませんでしたが、受講できてよかったと思います。

    (製造業 男性)

    男性受講者

    実際に手を動かすことで、足りない部分が明確になったほか、一連の流れがイメージできた気がします。

    (官公庁 男性)

    男性受講者

    8回の課題を通じて自分の手を動かすことで、モデリングの理解が深まりました。また、自分の提出と解答を比較することで、第三者の方に簡易に理解いただく上でのポイントを把握できました。

    (自営業 男性)

    男性受講者

    1つずつ項目ごとに時間を掛けてモデルを作る良い機会となり、大変満足しております。
    実際の業務ではモデル作成以外にも対応事項があるため、常に時間に追われており、自分が作るモデルの正確さにやや自信が持てない所がありました。
    それが受講のきっかけでしたが、当初期待していた通りの収穫があったと思っております。

    (不動産 男性)

    男性受講者

    財務モデリングの作法(特定のセルの書式や各項目のシート作成方法等)を体系的に学べることができ、満足しています。
    課題の提出から解答までのスピードが速い点も良かったです。

    (製造業 男性)