受付終了2020年7月期【ZOOM】ファイナンス基礎講座(オンライン)

ファイナンス基礎講座を下記の通り、ZOOMを使って実施します。オンライン講座ですので、会場に足を運ぶことなく講義を受講していただけます。意欲のある方、奮ってご参加下さい。

目的 ファイナンスの本質を理解していただき、明日からのビジネスに役立てていただくことを目的としています。
使えないファイナンスを学んでもしょうがありません。
募集人員 15名限定
対象者 ・ファイナンスを学ぼうという意欲のある方
(今まで全く触れたことがない方でも大丈夫です)
・エクセルの基本的な操作ができる方
・ビジネススクールに通っていて、エクセルワークに時間がかかっている方
講師 石野 雄一
(著書「道具としてのファイナンス」「ざっくり分かるファイナンス」)
価格 60,000円(税込)
財務モデリング基礎講座と合わせてお申し込みの場合は、2講座で120,000円のところセット価格100,000円(税込)となります。
開催日 2020年7月7日(火)14日(火)21日(火)
(3回に分けてZOOMを使って実施します。参加できない回については、ZOOMで録画したビデオをご覧いただけます)
時間 19:00~21:30(3回とも)
用意いただくもの Microsoft EXCELがインストールされたノートPC
(Windows PCを使用します)
申込期限 セミナー開催日前日まで
申し込み方法 セミナーお申込みフォームからお申込み下さい。
キャンセル
ポリシー
セミナー1週間前までにキャンセルのご連絡を頂戴すれば、受講料は全額お返し致します(振込み手数料はご負担ください)
やむを得ない場合は、一度限り次回の同講座を振替受講していただくことも可能です。
その他 ファイナンス基礎講座は理論中心、財務モデリング基礎講座はスキル中心となりますので、どちらを先に受講されても、全く問題ございません。
この講座には再受講制度がございます。
再受講料は20,000円(税込)となります。
カリキュラムの概要
Day1 1.PL経営からBS経営の時代へ
(1)会計人と財務人の違い
(2)オムロンのBS経営
(3)内部留保の真実
(4)事業ステージとキャッシュパターン
(5)アマゾンの投資哲学
2.将来価値と現在価値
(1)ファイナンスの三つの意思決定
(2)企業価値の先にあるもの
(3)いいリスクとダメなリスク
(4)誰も知らない割引率の本質
Day2 3.NPVとIRRによる投資判断
(1)NPVはもう古い!?
(2)感度分析をしてみよう
(3)IRRの本当の姿はこれだ!
(4)誰もがおちるIRRの落とし穴
(5)伊藤忠商事のスゴさ
4.フリーキャッシュフローとは何か
(1)債権者と株主の好きなモノ
(2)企業価値を高めるドライバー
(3)キモは減価償却にあり
(4)分かりそうで分からない運転資本
【演習】プロジェクト投資判断
Day3 5.投下資本利益率と資本コスト
(1)あなたは本当に儲かっている!?
(2)投下資本利益率とは
(3)経営者がわからない資本コスト
(4)無借金会社はダメ会社
【演習】資本コストを計算してみよう
6.企業価値向上のメカニズム
(1)企業価値は誰のものか
(2)企業価値はどう算定するのか
(3)企業の寿命は永遠!?
【演習】理論株価を計算してみよう!
7.まとめ

当講座のポジションマッピング

seminar-chart-k1

セミナー受講者の声はこちらです。

セミナーのお申込み

オントラックの各種セミナーへ参加を希望される場合には、以下のフォームにご記入漏れがないように入力してフォーム下のボタンを押してお申込み下さい。
尚、「セミナーを知ったきっかけ」と「お問い合わせ内容」以外は必須項目です

現在お申込み可能な講座
(複数選択可)
プロジェクトファイナンス・モデリング講座2020年7月11日(土)意思決定のためのファイナンス講座2020年8月期【ZOOM】ファイナンス基礎講座(オンライン)2020年9月20日(日)ファイナンス基礎講座2020年9月21日(月)財務モデリング基礎講座ファイナンス基礎講座と財務モデリング基礎講座を同時にお申し込みの場合は、セット価格100,000円となります(セット価格は9月分のお申込みで終了とさせていただきます)
お名前 姓 名 
ふりがな せいめい
メールアドレス
ご案内メールをお送りします。携帯電話のメールアドレスでは受信できない可能性がありますので、ご遠慮ください。
会社名
郵便番号
半角数字で(例:111-1111)
郵便番号に対応した住所が自動で下の住所欄に入ります
ご自宅住所
電話番号
セミナー当日ご連絡可能な番号を半角数字で記載ください。(例:090-1234-5678)
領収書 領収書が必要領収書は不要
領収書の宛名
領収書が必要な場合
このセミナーを知ったきっかけ
(複数選択可)
1.以前に弊社の他のセミナーを受講して2.弊社代表石野の書籍を読んで3.知人に聞いて4.ネット検索5.ネット広告6.その他
その他の方は以下の「お問い合わせ内容」の欄にきっかけを書いていただけるとありがたいです。
お問い合わせ内容