セミナー終了2016年4月29日(金)Macユーザーのための財務モデリング基礎講座

本邦初のMacユーザーのための財務モデリング基礎講座です。
内容は従来のものと代わりはありませんが、
MacとWindowsでは、一部のショートカットキーが異なります。
財務モデリングには必須の効率的なMacでのエクセルワークが出来るようになります。
意欲のある方、奮ってご参加下さい。

目的 ・明日から使えるエクセルテクニックを身につける
・新規事業計画など将来の財務状況をシミュレーションできるようになる
・パラメータの変化に柔軟に対応できるキャッシュフローモデル(PL/BS/CF)を作成できるようになる
募集人員 15名限定
対象者 ・エクセルに苦手意識がない方
(当日はほとんどの操作をマウスを使わずキーボードで行います)
・財務3表の基本を習得されている方
・現在価値、ポートフォリオ、オプションという言葉を聞いたことのある方
・ビジネススクールに通っているがEXCELの作業が多くてたまらないという方
講師 石野 雄一
(著書「道具としてのファイナンス」「ざっくり分かるファイナンス」)
費用 50,000円(税込)
ファイナンス基礎講座と合わせてお申し込みの場合は、2講座で100,000円のところセット価格85,000円(税込)となります。
開催日 2016年4月29日(日)
場所 東京メトロ東西線 東陽町駅近辺
時間 9:30~18:00
持参いただくもの Microsoft EXCELがインストールされたノート PC
(Mac PCを使用します)
申込期限 セミナー開催日前日まで
申し込み方法 セミナーお申込みフォームからお申込み下さい。
(受講可能な講座にご希望の講座があればお申込みいただけます。)
その他 内容は従来の財務モデリング基礎講座と同じです。
この講座には再受講制度がございます。
再受講料は20,000円(税込)となります。
従来の財務モデリング基礎講座を受講済みの場合も再受講扱いとさせていただきます。
カリキュラムの概要
AM 1財務モデリングの基本を理解する
(1)財務モデリングとは何か
(2)モデルのクオリティとは何か
(3)効率的なモデリングの基本ルール
2エクセルの基本に立ち戻る
(1)すばやい範囲指定と瞬間移動の秘密
(2)キーボード操作の必修テクニック
(3)これだけは知っておきたいショートカット for Mac
3財務モデルの基本とエクセル基本関数を活用する
(1)比較演算子の活用方法(N関数)
(2)文字列演算子の活用方法(TEXT関数)
(3)フラグの活用方法
(4)データテーブル
(5)これだけエクセル基本関数
・SUM関数
・AVERAGE関数
・SUMPRODUCT関数
・MIN関数とMAX関数
・CHOOSE関数
PM 4財務モデリング 基礎演習
(1)収益計画のモデリング
(2)売掛金管理のモデリング
(3)ポートフォリオのモデリング
(4)オプションのモデリング
5財務モデリング-応用演習
(1)投資判断のモデリング(NPV・IRR)
(2)財務キャッシュフローとは
(3)キャッシュフロー・モデリング(初級)
(4)循環型モデルの作成
(5)キャッシュフロー・モデリング(中級)
(6)シナリオ毎の感応度分析
6質疑応答

当講座のポジションマッピング

seminar-chart-k3

セミナーのお申込み

オントラックの各種セミナーへ参加を希望される場合には、以下のフォームにご記入漏れがないように入力してフォーム下のボタンを押してお申込み下さい。
尚、「セミナーを知ったきっかけ」と「お問い合わせ内容」以外は必須項目です

現在お申込み可能な講座
(複数選択可)
プロジェクトファイナンス・モデリング講座2019年10月19日(土)意思決定のためのファイナンス講座2019年12月1日(日)ファイナンス基礎講座2019年12月15日(日)財務モデリング基礎講座2019年12月21日(土)財務モデリング応用講座ファイナンス基礎講座と財務モデリング基礎講座を同時にお申し込みの場合は、セット価格85,000円となります(10月1日お申し込み分より価格改定する予定です)
お名前 姓 名 
ふりがな せいめい
メールアドレス
ご案内メールをお送りします。携帯電話のメールアドレスでは受信できない可能性がありますので、ご遠慮ください。
会社名
郵便番号
半角数字で(例:111-1111)
郵便番号に対応した住所が自動で下の住所欄に入ります
ご自宅住所
電話番号
セミナー当日ご連絡可能な番号を半角数字で記載ください。(例:090-1234-5678)
領収書 領収書が必要領収書は不要
領収書の宛名
領収書が必要な場合
このセミナーを知ったきっかけ
(複数選択可)
1.以前に弊社の他のセミナーを受講して2.弊社代表石野の書籍を読んで3.知人に聞いて4.ネット検索5.ネット広告6.その他
その他の方は以下の「お問い合わせ内容」の欄にきっかけを書いていただけるとありがたいです。
お問い合わせ内容