マウスは使わない

今日のテーマは「マウスは使わない」です。

エクセル作業のする際に、キーボードとマウスを行ったり来たりするのは、かなりの時間のロスになります。
エクセルのほとんどのことはキーボードでできます。
結局のところ、なるべくショートカットキーを使いましょう、ということです。

では、私がマウスを全く使わず、何でもしているかとそんなことはありません。
マウスを使わないとできないこともありますし、場合によってはキーボードよりマウスを使った方が簡単にできることもあります。
しかし、多くの人はマウスを使い過ぎです。
一度、マウスを使わないことを意識してみてください。

キーボードも慣れたキーボードを使い続けた方が作業スピードはずっと速くなるため、エクセル作業の効率化に心血を注ぐ人の中にはキーボードにまでこだわる人もいるくらいです。
特に、財務モデリングを仕事にしている人の中には、パソコンが変わってもキーボードが変わるのを避けるため、マイキーボードを持ち歩く人や家と職場で同じキーボードを買い揃えている人もいます。
パソコンの機種を変えたら、最初は普通の文字を打つのも違和感があった、というのは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。
こだわる人はそこまでこだわって仕事をしています。

千里の道も一歩から。
一度にすべてをできるようにはなりません。
日々よく使う機能から少しずつショートカットを覚えてみてください。
いつの間にか作業スピードが今よりずっと速くなっているはずです。

エクセルのスキルアップで働き方改革を!


次回の財務モデリング基礎講座は7月21日(土)です。お申し込みはこちらからどうぞ。

動画配信開始