Windowsキーが好き

私はWindowsキーが好きです。あまり自己主張せずに、やるときはキッチリと仕事をする、そんな健気な姿がたまりません。私は使うことの多いWindowsキーですが、意外にその素晴らしさを知らない方が多いので今回はWindowsキーを使ったショートカットキーを厳選してご紹介したいと思います。

ちなみに、Windowsキーはキーボードの左下にある旗のマークをしたキーです(下図参照)。

  

このWindowsキーを使ったショートカットキーでぜひとも知っていただきたいのが次のものです。これは、デスクトップを瞬時に表示してくれるものです。いろいろなアプリケーションが開いてちらかったデスクトップを一瞬で綺麗にしてくれます。もう一度押すと元に戻ります。

Windowsキー + D

次に私がよく使うのはタスクバーからアプリケーションを瞬時に起動する方法です。

Windowsキー +「数字(タスクバー上の順番)」

私はデスクトップにアプリケーションのショートカットを置いておくのが好きではありません。よく使うアプリケーションは下図のようにタスクバーにピン留めしています。1番左側にGoogle Chromeをピン留めしてありますので、「Windowsキー+1」で瞬時に Google Chromeが立ち上がります。同様に、「Windowsキー+2」でDropboxが開くことになります。

10個まで数字キーで指定することが出来ます。タスクバーへのピン留めの方法は、アプリケーションのショートカットを右クリックするとメニューが出来てきますので、その中から「タスクバーにピン留めする」をクリックすると簡単にできます。

最後にぜひともお薦めしたいのは、次のショートカットキーです。何かのウィンドウが開いている場合、「Windowsキー + 左矢印キー」、あるいは「Windowsキー + 右矢印キー」を押すとウィンドウが画面の左右の端にぴったり移動します。

Windowsキー + 矢印キー

例えば、下図のように二つのファイルを見ながら作業をしたいような場合はとても便利です。ちなみに上矢印はサイズの最大化、下矢印は最小化となります。

今回、ご紹介した以外にもショートカットキーはありますので、興味がある方は調べて見てください。


拙著「まんがで身につくファイナンス」発売中です。今まででいちばんわかりやすく書きました。知識ゼロからでも大丈夫! 世界一わかりやすいファイナンス入門です。ご購入がまだの方はよろしくお願いします。

【内容紹介】
著者累計15万部突破!
ファイナンス本のベストセラー著者が、今まででいちばんわかりやすく書きました!
知識ゼロからMBAの必修科目がわかっちゃう!

世界一わかりやすいファイナンス入門!

◎そもそもファイナンスって何なの?
◎利益とキャッシュの違いって?
◎今の100万円と3年後の100万円では、どちらの価値が高い?
◎割引率と期待収益率は同じもの?
◎WACCとは? NPVとは? IRRとは?
◎作れば作るほど利益は出るの?
◎ハイリスク・ハイリターンの本当の意味とは?

ファイナンスの基本と実践での活用のコツを、まんがでこれ以上ないほどわかりやすく解説した入門書の決定版!

【本書の内容】
はじめに
第1章 このままでは黒字倒産する!
第2章 企業価値経営へ舵を切れ
第3章 キャッシュをどう生み出すのか?(前篇)
第4章 キャッシュをどう生み出すのか?(後編)
第5章 戦いの始まり
第6章 攻めの投資の判断基準
第7章 負債をどこまで返済するか?

動画配信開始