新連載開始!不動産投資の達人(増田社長)

今後は、このブログで私が尊敬する様々な分野の達人に連載いただこうと考えています。

今回から、不動産投資の達人、増田社長に登場していただきます。昨年、縁あって不動産投資を始めました。その際に大変お世話になったのが増田さんです。

不動産の価値とは、その不動産が将来生み出すキャッシュフローの現在価値の合計です。その価値算定において増田さんの方法論はファイナンス的な見地から言っても、極めて信頼のおけるものだと思います。

私も感銘を受けた増田さんのあるべき不動産投資の考え方、心構えについて、月2回ほどのペースでお話していただきたいと思います。


初めまして。EAST・RIVERの増田と申します。

今回、オントラック石野社長のご厚意で、ブログを書かせていただくことになりました。簡単な自己紹介を致します。私は主たる業務が賃貸業の法人代表です。

昔からの地主であるという訳ではなく、13年前にこの業を始めました。丁度、『金持ち父さん貧乏父さん』なる本が大ヒットした時でした。この本の支持者は熱狂的な方が多いようで、私も何回か読んだのですが、あまりピンと来ませんでした。

でも、まあ流れのようなこともあり、この仕事に携わるようになりました。賃貸業なのでレジ(住居系)中心の大家業なのですが、大家さんと言われることをかなり嫌う変わり者です。

私としては、怪しげな零細の不動産投資家と思われる方が好きです。基本的な投資スタイルは中長期の運用になりますが、相場を眺めながらイクジットする癖があります。

また、棟数を求めるということにあまり執着がなく、法人の安定性・継続性を重視します。拡大思考タイプではないということです。だから物件数はあまり増えませんので、カッコいい感じには見えないと思います。

石野さんには時々、『増田さんは大分変わっていますよ!』と笑われます。しし座のペガサスのB型なので、変わっていると言われることに喜びを感じます。多分に自己顕示欲が強いのかもしれませんが、ベンツなどには興味を示しません。

大切なことを書くのを忘れていました。大酒呑みです。一年中、冷酒を呑んでいます。

動画配信開始