【ご案内】なぜ、この講座がすごいのか?

いよいよ、「財務モデリング通信添削講座」を開講します。

財務モデリングを習ったけど、人がつくったモデルを見るだけで自分でつくることがない。モデリングの腕が鈍らないようにトレーニングしたいけど、何をすればいいかわからない。本当に自分でゼロからモデルをつくれるか自信がない。そんな方のための講座です。

財務モデリング講座では、財務3表の項目がすでに入力されていて、セルに数式を入力して財務3表をつなげていきます。確かに、それはそれでスゴイことです。普通のビジネスパーソンはできませんから。ただ、何かが足りないと思ったのではないでしょうか。そうです。足りないのは実際にゼロからモデルを作る経験です。

そこで、私たちがあなたのクライアント、あるいは上司になり代わってあなたに課題を出させていただきます。あなたは嫌が応にも自分でゼロからモデルをつくらなくてはいけない環境に置かれるのです。

最初に与えられるのは、過去3年分の財務三表のExcelファイルと、将来予測の前提が書かれたPDFファイルだけ。そこから将来の財務三表をつくり、主な財務指標を算定するのがゴールです。

この講座の進め方は、

1. 与えられた前提条件からモデルを作成しオントラックへ送る
2. 解答モデルとともに、作成したモデルに対する良い点・悪い点のコメントが送られてくる
3. コメントを見て修正すべき点があれば修正し、①へ続く
ということを8回繰り返し、最終的に将来の財務三表と主な財務指標を作成します。

8回の課題をこなすことで本物の財務モデリングスキルが自然に身につきます。財務モデリング担当の北川が全力であなたのモデルを添削し、あなたのモデリングスキルを一段も二段も上に引き上げます。

ただし、この通信添削講座はすべての人のためのものではありません。おそらく、1回の課題をクリアするのに2時間はかかるでしょう。つまり、あなたの大切な時間を最低でも16時間は割いていただく必要があるのです。

第1期生の募集は限定5名です。
開講特別企画として120,000円(税込)のところを100,000円(税込)の特別価格とさせていただきます。

応募多数の場合は、申し訳ありませんが先着順とさせていただきます。
(2期生の募集は未定です。)

今すぐ下のバナーをクリックしてください。

【ご参考】

カリキュラムの概要
課題1回目 売上高のモデル作成
課題2回目 売上原価・販管費のモデル作成
課題3回目 固定資産のモデル作成
課題4回目 運転資本のモデル作成
課題5回目 損益計算書、法人税、株主資本のモデル作成
課題6回目 貸借対照表、キャッシュフロー計算書のモデル作成、財務指標の算出
課題7回目 受取利息、有利子負債のモデル作成
課題8回目 株主価値の算出
動画配信開始