プライシングの重要性

私たちは、やもすると、利益改善の打ち手として、すぐに固定費削減を思い浮かべます。 ところが固定費の削減は利益の改善にはつながりにくいのです。 下のスライド(クリックすると拡大)は、2003年度における東証一部上場企業の損益構造の平均値に基づくシミュレーション結果です。 価格を1%改善すると、営業利益は23.2%も向上することがわかります。 一方で、固定費1%の改善は、営業利益5.9%の改善にしかつ … 続きを読む→

通貨マッチング

昨日は、日銀による円売り為替介入が行われました。 2010年8月に経済産業省が行った「円高の影響に関する緊急ヒアリング結果」によれば、1ドル85円の円高が継続した場合、製造企業のうち4割が「生産工場や開発拠点等を海外に移転」、6割が「海外での生産比率を拡大」と回答しています。 ところで、円高が進むとなぜ、上記のように海外移転、海外生産という話になるのでしょうか。 たいてい、日本国内の高い人件費やイ … 続きを読む→

EBITDAを使う理由

EBITDAとは、 Earnings Before Interest, Taxes, Depreciation and Amortizationの略語です。 「イービットディーエー」とか「イービッダー」と読みますが、私は前者の読み方が好きです。 それはともかく、簡単に言ってしまえば、「償却前営業利益」です。 どうやって計算するかですが、いくつかあります。 営業利益+営業外収益(受取利息・受取配当金 … 続きを読む→

伊藤忠、事業別に投資基準

伊藤忠商事が従来、NPVを計算する際に用いていた「割引率」は、一定の基準として設定した数値(8%)に加え、カントリーリスクを踏まえた数値を上乗せして設定していた。 今後は事業別に資源や金融不動産なら高く、インフラならば低くなど事業リスクに見合う投資ハードルを設け、国別のリスクも入れて判断するそうです。 商社はいまや投資型ビジネスへ方向転換しています。事業ごとにリスクを反映させた割引率を設定しなくて … 続きを読む→

経営管理とは何か

MBA(=Master of Business Administration)とは、経営管理(学)の修士ということです。 このように、経営管理と言いますが、経営と管理は分けて考えた方がいいのではないか。 見えないところを観るのが「経営」であり、見えるところをやるのが「管理」。 ここをごっちゃに考えている限り、経営ごっこはできても、「経営」はできないんでしょう。 そう考えると経営には、見えないものを … 続きを読む→

8月の株式空売り比率が8年ぶり高水準に

最近、株式市場で空売りの存在感が高まっているといいます。東京証券取引所が今月7日発表した8月の空売り状況によると、月間の売買代金に占める空売り注文の比率は25.5%と8年ぶりの高水準だったそうです。 そもそも、この空売りってなんでしょうか。空売りとは、自分では株を持たず、証券会社から、株を借り(もちろん手数料を払います)、しばらくたって、株価が下がったところで、その株式を買い戻し、借りていた証券会 … 続きを読む→

制約条件

「経営とは制約条件との戦いだ」と何かの本で読んだことがあります。 実は、制約条件がある時とない時では、意思決定のアプローチは異なります。 たとえば、どのプロジェクトに投資するかという判断を求められたとき、常にNPVが大きいプロジェクトを選択すればいいというわけではありません。 たとえば、予算上、投資金額の上限が決められている場合には、制約条件になっている投資金額当りのNPVが最大になるプロジェクト … 続きを読む→

数えるもの

私を含めて、人は自分にないものを数えたがる。 あれがない、これがない。あれがあったら、これがあったら。。。 でも、幸せになるためには、自分にないものより、あるものを数えた方がよさそうだ。

仮説よりも大切なもの

最近はそうでもないですが、一時期猫も杓子もビジネスで大切なのは仮説思考だと言われていました。 実は仮説をたてるよりも先にやる大切なことがあるんです。 それは、正しい「問い」をたてることです。 問いがあっての仮説なんです。 いきなり、仮説って言われても困ります。 まずは、いくつかの「問い」をたて、その中から答えるべき「問い」が何かを考えることから始めるんです。 こんなことも、前職のコンサルティング会 … 続きを読む→

Gmailの活用方法

最近では、Gmailを使う人も多くなってきましたよね。 私はGmailでいくつかあるメールアドレスを一括管理しています。 Gmailの良さはその検索機能ですよね。従来のようにメールをフォルダー毎に分類する必要がなくなったのは画期的なことです。 週末に本屋でたまたま手にとった「メールの超プロが教えるGmail仕事術」にはいかに私がGmailの機能のほんの一部分しか使っていないんだろうなということを思 … 続きを読む→

石野 雄一の本

アマゾンの「オールタイムベスト ビジネス書100」にランクイン!

道具としてのファイナンス

道具としてのファイナンス 「理論先行」を排し、最適な資金調達やプロジェクト選択など、ビジネス現場で得た、実務に役立つ知識・方法をわかりやすく教えます。(累計6万部)

道具としてのファイナンス
問題集 Kindle版

道具としてのファイナンス 問題集 Kindle版 「道具としてのファイナンス」を読むだけでは、なかなか理解出来なかったことも、この問題集をエクセルで解いていく過程で理解できるようになります。(Excel付き)

ざっくり分かるファイナンス

ざっくり分かるファイナンス わかりやすさを追求したファイナンス入門書。
これまでファイナンス入門書を読んで挫折した方に手にとって欲しい一冊です。(累計12万部)

まんがで身につくファイナンス

まんがで身につくファイナンス ファイナンス本のベストセラー著者が、今まででいちばんわかりやすく書きました。
知識ゼロからでも大丈夫! 世界一わかりやすいファイナンス入門です。

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ -がけっぷち経営奮闘記-

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ がけっぷち経営奮闘記 倒産寸前! がけっぷちの出版社を救ったのは、女子高生の勇気と「ファイナンス」だった!
最強のビジネス小説、誕生!
Top