知識と知恵

知識とは、言ってみれば「他人の経験」である。 この「他人の経験」を自分の知恵にするには、ただ実践あるのみと最近、自分に言い聞かせている。

幸せな「カルマ」のつかみ方

このタイトルは、今朝、電車の中で目についた女性雑誌の広告にあったフレーズ。 ちょうど、私が読んでいた本「戦略経営の実践」の中に、『般若心経には、「過去の因を知らんと欲せば現在の果を見よ。未来の果を知らんと欲せば現在の因を見よ」とある』と書いてあった。 また、『般若心教は、悪いカルマ「因果の法則」を断ち切り、良いカルマ(因果の法則)をつくるための「知恵」である』とあった。 へぇ~、と思って上を見上げ … 続きを読む→

社債発行利回り最低

本日の日経新聞に米国の債券市場で異変が起きているという記事ありました。 米日用品大手J&Jが発行した10年債の利回りが2.95%、30年債の利回りが4.50%というのは、社債の発行利回りとしては、1981年以降で最も低い水準だといいます。 利回りは、得られるCF(キャッシュフロー)÷投資したお金×100で計算することができます。 社債に投資するということは、将来のCFを購入することです。 … 続きを読む→

この国をどうしたいか

民主代表選をひかえ、「この国をどうするか示せ」などという新聞記事があった。 「この国をどうするか示せ」という前に我々一人一人が「この国をどうしたいのかを考えろ」という記事があってもよさそうな気がしますが、いかがでしょうか。 とはいうものの、この問いでは実は不十分。なぜなら、「この国」などどこにもないからだ。 「この国」を構成している我々こそが、どうありたいか。どうしたいか、という問いを立てることが … 続きを読む→

落語

昨晩は、東京駅前でやった立川志の吉さんの落語を聞きに行った。 久しぶりに聞いた志の吉さんの落語は本当に楽しかった。 打ち上げの席で、志の吉さんは、お客さんで一番有難いのは、50歳以上の女性。 人生の酸いも甘いも経験している上に、自分の感情に素直に反応するからだという。 その反面で、男性は年齢を重ねれば重ねるほど難しい。 これは男としてのプライドが純粋に話し手と一体化して楽しむことを邪魔をするから。 … 続きを読む→

人気商品の販売休止や販売延期

日清の「カップヌードルごはん」の販売休止や三洋電機のライスブレッドクッカー「GOPAN」の販売延期が今朝のTVに取り上げられていた。 いずれも、需要に対して、生産が追いつかないことから、顧客の混乱を避けるために苦渋の決断をしたという。 一方で、今朝の日経新聞には、企業の在庫が減少しているという記事があった。 既存製品ですら、在庫を圧縮して、FCFの増加に努めているくらいだから、売れるか売れないかわ … 続きを読む→

私が選んだ経理本ベスト5

ずいぶん前に日本実業出版さんから依頼がきて選んだ経理本(ファイナンス本)ベスト5。 こんなHPが出来上がっていたんですね。

ウィケッド

家族で大阪USJに行ってきました。USJのショーはどれも本当に素晴らしかった。 特に「ウィケッド」は、あまりに素晴らしくて2回も観てしまった。ほんとは、もう1回観たかった(笑)

2000年6月10日 TOEFL試験中止について

(以下の文章は、10年前に私がMBA留学日記としてHPに掲載していたものです。 10年前の自分にツッコミをいれるという企画です(笑)) TOEFLの試験でリスニングセクションで不備があったらしい。試験は中止、受験料がもどってくるのか、それとも振替受験になるのかまだわからないそうだ。 TOEFLは毎月受験できるとはいっても今回は金曜日の受験であったことから、会社を休んで受験していた人もいたんだろうな … 続きを読む→

石野 雄一の本

アマゾンの「オールタイムベスト ビジネス書100」にランクイン!

道具としてのファイナンス

道具としてのファイナンス 「理論先行」を排し、最適な資金調達やプロジェクト選択など、ビジネス現場で得た、実務に役立つ知識・方法をわかりやすく教えます。(累計6万部)

道具としてのファイナンス
問題集 Kindle版

道具としてのファイナンス 問題集 Kindle版 「道具としてのファイナンス」を読むだけでは、なかなか理解出来なかったことも、この問題集をエクセルで解いていく過程で理解できるようになります。(Excel付き)

ざっくり分かるファイナンス

ざっくり分かるファイナンス わかりやすさを追求したファイナンス入門書。
これまでファイナンス入門書を読んで挫折した方に手にとって欲しい一冊です。(累計12万部)

まんがで身につくファイナンス

まんがで身につくファイナンス ファイナンス本のベストセラー著者が、今まででいちばんわかりやすく書きました。
知識ゼロからでも大丈夫! 世界一わかりやすいファイナンス入門です。

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ -がけっぷち経営奮闘記-

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ がけっぷち経営奮闘記 倒産寸前! がけっぷちの出版社を救ったのは、女子高生の勇気と「ファイナンス」だった!
最強のビジネス小説、誕生!
Top