ウィケッド

家族で大阪USJに行ってきました。USJのショーはどれも本当に素晴らしかった。 特に「ウィケッド」は、あまりに素晴らしくて2回も観てしまった。ほんとは、もう1回観たかった(笑)

2000年6月10日 TOEFL試験中止について

(以下の文章は、10年前に私がMBA留学日記としてHPに掲載していたものです。 10年前の自分にツッコミをいれるという企画です(笑)) TOEFLの試験でリスニングセクションで不備があったらしい。試験は中止、受験料がもどってくるのか、それとも振替受験になるのかまだわからないそうだ。 TOEFLは毎月受験できるとはいっても今回は金曜日の受験であったことから、会社を休んで受験していた人もいたんだろうな … 続きを読む→

10年前の自分

ちょうど、10年前の自分は、旧東京三菱銀行を退職し、インディアナへのMBA留学の準備をしていました。 私は、当時、Making Baby in America、略してMBAというしょうもないタイトルのHPを立ち上げ、等身大の自分を日記を通して伝えようとしていました。 なぜって、それまでのMBA学生のHPの日記って、かっこよすぎたから。 ということで、当時の日記を読んで、10年前の自分にツッコミを入 … 続きを読む→

2000年6月6日 人間ドックについて(10年前の日記)

(以下の文章は、10年前に私がMBA留学日記としてHPに掲載していたものです。 10年前の自分にツッコミをいれるという企画です(笑)) 今日はじめて人間ドックなるものを経験しました。渡米前にとりあえず、検査してもらおうと思ったわけです。1泊2日コースと日帰りコースがあるんだけど、日帰りコースを選びました。料金は42千円。これが高いのか安いのか比較するものがないのでわかんないけど、まあ会社が出してく … 続きを読む→

思考の流れ

1. 現状はどうなのか? 2. なぜそうなのか? 3. どうなればいいのか?(戦略の方向) 4. どうすればいいのか?(具体的な戦術) (by 西 順一郎先生)

OEMをやってみる(続き)

さて、続きです。 私は、9個生産の9個販売。私のパートナー企業も9個販売体制です。 ザ・ゴールで有名となったTOC(制約理論)にも、製造と販売のバランスをとることが重要とあります。 私が9個仕入れ(MGのシニアルールでは一回の仕入個数は生産可能数までとされています)、9個生産し、9個卸し、そしてパートナー企業が9個販売すれば、一番効率がいいわけです。 ところが実際は、そんなにうまくも行きません。 … 続きを読む→

OEMをやってみる

昨日、一昨日と葉山で小川会計さん主催の西研MGに参加してきました。 今回、初めてOEMを体験することができました。OEMとは、Original Equipment Manufacturer の略で、相手先ブランド製造のことです。 私と同じ卓のパートナー企業は、大型機械を他社に売却してもっぱら、私から製品を仕入、それを市場で売却する、つまり商社役、一方、私は作ることに専念するというわけです。 製造と … 続きを読む→

リスクカード

「リスクの本質は、この東洋の漢字がよくとられている」と言って、ファイナンスの教授がスライドに映し出したのは、「危機」という漢字でした。 リスクには、危険と機会という二つの側面があるということです。 マネジメントゲームでは、順番に「意思決定カード」を引いていきます。カードの中には、「リスクカードをひく」というものが混じっています。リスクカードには、それこそ、工場火災、盗難、従業員の退職、機械のトラブ … 続きを読む→

ゴーイング・コンサーン

経営者にとって、ゴーイング・コンサーンとは、期首、期末を意識しないことである。 期末だからと言って、押しこみ販売などするのは持っての他。

石野 雄一の本

アマゾンの「オールタイムベスト ビジネス書100」にランクイン!

道具としてのファイナンス

道具としてのファイナンス 「理論先行」を排し、最適な資金調達やプロジェクト選択など、ビジネス現場で得た、実務に役立つ知識・方法をわかりやすく教えます。(累計6万部)

道具としてのファイナンス
問題集 Kindle版

道具としてのファイナンス 問題集 Kindle版 「道具としてのファイナンス」を読むだけでは、なかなか理解出来なかったことも、この問題集をエクセルで解いていく過程で理解できるようになります。(Excel付き)

ざっくり分かるファイナンス

ざっくり分かるファイナンス わかりやすさを追求したファイナンス入門書。
これまでファイナンス入門書を読んで挫折した方に手にとって欲しい一冊です。(累計12万部)

まんがで身につくファイナンス

まんがで身につくファイナンス ファイナンス本のベストセラー著者が、今まででいちばんわかりやすく書きました。
知識ゼロからでも大丈夫! 世界一わかりやすいファイナンス入門です。

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ -がけっぷち経営奮闘記-

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ がけっぷち経営奮闘記 倒産寸前! がけっぷちの出版社を救ったのは、女子高生の勇気と「ファイナンス」だった!
最強のビジネス小説、誕生!
Top