事業を売却すべきか?(ある大手商社の事例)

ある大手商社の事業投資担当から相談がありました。以前に投資した事業の売却を検討しているとのことです。上司の主張は以下の通りです。 「2017年の今に事業売却すれば、900百万円の値がつく。仲介手数料や税金などを加味しても800百円のキャッシュが入ってくる。この場合のIRRは14.20%(セルE15)となる。一方で、このまま事業継続する場合のIRRは13.85%(セルE19)である。事業売却した方が … 続きを読む→

収益不動産の色々な利回りPart2(増田社長)

レベル2からレベル3について説明します。前回の繰り返しになりますが、これらの利回りは、運用時の税支出を考慮しない税引前の利回り表現で、概ね投資初年度の単年度収益のみに着眼する方法であり、将来の売却価格は取得価格に等しいという前提があります。くれぐれも注意してください。   レベル2 還元利回りとNCF利回り 還元利回り(キャップレート)=税抜き本体価格を分母とするネット利回り(NOI利回り) ファ … 続きを読む→

事業性評価実践講座―銀行員のためのMQ会計×TOC

事業性評価実践講座を読了しました。「銀行員のためのMQ会計×TOC」と銘打ってはいるものの、この本は決して銀行員のためのものではありません。実践を重んじる意識の高いビジネスパーソンのための本です。 確かに自分が銀行員の時にこんな本で出会っていれば、よりお客様に価値を提供できたと思いますが、如何せん、いけてない銀行員だった私にはアンテナが立っておらず、当時この本があったとしても、見つけることは出来な … 続きを読む→

花王社長 沢田道隆氏 世界5強入りへ、高い目標どう実現

2017年4月1日付の日経新聞に花王の沢田社長のインタビュー記事が記載されていました。 花王の昨年12月に発表された中期経営計画「K20」(2017-2020年)では、花王はアグレッシブな目標を掲げています。2016年12月期の花王の営業利益率は12.7%です。これを2020年までに15%にするというのです。 ちなみに、カルビーの松本社長は、米国では営業利益率が二桁いかないと社長失格ということを述 … 続きを読む→

収益不動産の色々な利回りPart1(増田社長)

収益不動産で使われる利回りには色々な表現方法があります。皆様には既知の内容が多いと思われますが、あまり本で紹介されていない内容も含めて、私なりの見解をまとめてみました。 最初に利回り表現の前提条件を定義した上で、用語の難易度順にレベル1からレベル4に整理します。 レベル1からレベル3で紹介する利回りは、運用時の税支出を考慮しない税引前の利回り表現になります。概ね、投資初年度の単年度収益のみに着眼す … 続きを読む→

Windowsキーが好き

私はWindowsキーが好きです。あまり自己主張せずに、やるときはキッチリと仕事をする、そんな健気な姿がたまりません。私は使うことの多いWindowsキーですが、意外にその素晴らしさを知らない方が多いので今回はWindowsキーを使ったショートカットキーを厳選してご紹介したいと思います。 ちなみに、Windowsキーはキーボードの左下にある旗のマークをしたキーです(下図参照)。    このWind … 続きを読む→

日本株は新興国株よりもリスクが高い?!

3月18日付の日経新聞によれば、「トランプ相場」の主役が交代し、日本株は脇役に追いやられたようです。確かに最近の東京株式市場では、日経平均株価は2万円を前に足踏みを続けています。 海外投資家のいらだちは、想定通りに円安が進まないこともあります。日経新聞は、ゴールドマンサックスのファーガソン氏の発言を取り上げています。 「足元の日米金利差を考えれば1ドル=117~118円台になってもおかしくないが、 … 続きを読む→

石野 雄一の本

アマゾンの「オールタイムベスト ビジネス書100」にランクイン!

道具としてのファイナンス

道具としてのファイナンス 「理論先行」を排し、最適な資金調達やプロジェクト選択など、ビジネス現場で得た、実務に役立つ知識・方法をわかりやすく教えます。(累計5万部)

道具としてのファイナンス
問題集 Kindle版

道具としてのファイナンス 問題集 Kindle版 「道具としてのファイナンス」を読むだけでは、なかなか理解出来なかったことも、この問題集をエクセルで解いていく過程で理解できるようになります。(Excel付き)

ざっくり分かるファイナンス

ざっくり分かるファイナンス わかりやすさを追求したファイナンス入門書。
これまでファイナンス入門書を読んで挫折した方に手にとって欲しい一冊です。(累計10万部)

まんがで身につくファイナンス

まんがで身につくファイナンス ファイナンス本のベストセラー著者が、今まででいちばんわかりやすく書きました。
知識ゼロからでも大丈夫! 世界一わかりやすいファイナンス入門です。

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ -がけっぷち経営奮闘記-

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ がけっぷち経営奮闘記 倒産寸前! がけっぷちの出版社を救ったのは、女子高生の勇気と「ファイナンス」だった!
最強のビジネス小説、誕生!
Top