Excelの「日付」の関数

今回は「日付」に関する関数をご紹介します。 前回は日付を入力して、表示形式を設定すれば、見た目を年、月、日、曜日だけにすることができるということをご紹介しました。この場合は、見た目が曜日であろうと、セルに入力されている値は日付(シリアル値)でした。 業務によっては、表示形式によって表示を変えるだけでなく、年、月、日だけをセルに入力したい場合もあります。 その場合は、YEAR/MONTH/DAY関数 … 続きを読む→

某メガバンクの犯した間違い

最近、私たちがレビューしたモデル(某メガバンク作成)に重大な間違いがありました。プロフェッショナルである金融機関がこのような間違いをすることは許されませんが、注意していないと誰もが犯す間違いだと思いますので簡単な例を使って説明したいと思います。 次のようなプロジェクト(ケースA)のIRR(内部収益率)を計算する場合、あなたなら、どうするでしょうか。そうです。IRR関数を活用すれば一瞬で、このプロジ … 続きを読む→

日本企業のガバナンスの実態

2018/6/28付日経新聞に、早稲田大学の柳良平客員教授が5月末にかけて国内外の141の投資家にアンケートした結果が掲載されていました。このアンケートによれば、企業価値の算出に当たって、日本企業が抱える現預金は4割ほど価値が割り引かれているのです。 米国での実証研究では、米企業が持つ1ドルは1.09ドルと評価されているといいます。なぜ、日本企業の現預金がディスカウントされるのか。日本企業の場合、 … 続きを読む→

Excelの「日付」の「表示形式」

今日は「日付」の「表示形式」について、ご紹介します。 皆さん、エクセルに日付を入力するとき、どうしていますか。 今日の日付であれば、2018/9/19や2018年9月19日と入力されると思います。 入力したものも見た目もそのままなので、エクセルでは日付は日付として処理してると思っている方もいらっしゃると思います。 そんな方は、日付を入力したセルで、桁区切りのショートカットキー(Ctrl+Shift … 続きを読む→

国際会計基準「のれん」処理見直しの影響

日経新聞によれば、国際会計基準(以下IFRS)を策定する国際会計基準審議会(IASB)が、企業買収を巡る会計処理の見直しに着手したようです。議論の焦点となっているのは、企業買収で発生する「のれん」の処理方法です。 「のれん」とは買収対象先のブランド力など見えない資産の価値と考えられています。通常、買収対象先の純資産を超える買収金額を支払うことが多く、この純資産と買収金額の差額を買い手の企業は「のれ … 続きを読む→

株式価値向上に向けた取り組みについて

今回は、生命保険協会が発表している調査資料である「株式価値向上に向けた取り組みについて」を取り上げたいと思います。この調査は毎年行われており、今回は上場企業581社、機関投資家213社のアンケート結果をまとめています。 この資料は企業と投資家の認識のギャップがとても表れており、これからの企業経営、コーポレート・ガバナンスを考える上でとても参考になります。ここでは、私が重要だと思うアンケート調査結果 … 続きを読む→

Excelの「表示形式」

今日は「表示形式」について、ご紹介します。 「表示形式」というのは、その名の通りセルに入っている文字や数字を「表示」する「形式」のことです。 同じように数字を入れているはずなのに、入力するセルによって、「パーセント」で表示されたり、桁区切りで表示されたり、頭に「¥」がついたりして、不思議に思ったことはだれしもあるのではないでしょうか。 表示形式は、「ホーム」タブの「数値」のところにあるコマンドやリ … 続きを読む→

アマゾンのCCCマイナスの秘密

今週末は成毛眞氏の「amazon」を読了しました。ベールに包まれているアマゾンのビジネスの全貌が克明に記述されており、あらためてアマゾンのすごさを痛感しました。 アマゾンが上場したのは1997年ですから、今年で21年目を迎えるわけですがこの期間で株価は1200倍以上になっています。さらに成長すべく、アマゾンは2兆5000億円(2017年度)を研究開発に投入しています。これは世界トップの数字です。日 … 続きを読む→

コストコの少品種大量販売

日経新聞によれば、コストコの売り場面積あたりの商品数は日本のコンビニの100分の1だといいます。ローソンの1平方メートルあたりの商品数が約30種類に対して、コストコは0.3種類にすぎません。倉庫のような店舗に大量に商品が陳列されているのをご存じの方もいらっしゃるでしょう。 売れ筋商品を大量に仕入れ、価格を抑えて短期間で売り切るという戦略なのです。資産をいかに効率的に売上高に結びつけることが出来てい … 続きを読む→

Excelの「ステータスバー」

今日は「ステータスバー」について、ご紹介します。 ステータスバーは、スプレッドシートの下にある部分のことを言います。 複数のセルを選択した場合に、ステータスバーには平均、データの個数、合計などが表示されます。 以下の図では、選択している「本店」のデータの平均、データの個数、合計がステータスバー(赤で囲った部分)に表示されています。 これを見ると、C9セルで計算している本店の合計が2,880となって … 続きを読む→

石野 雄一の本

アマゾンの「オールタイムベスト ビジネス書100」にランクイン!

道具としてのファイナンス

道具としてのファイナンス 「理論先行」を排し、最適な資金調達やプロジェクト選択など、ビジネス現場で得た、実務に役立つ知識・方法をわかりやすく教えます。(累計6万部)

道具としてのファイナンス
問題集 Kindle版

道具としてのファイナンス 問題集 Kindle版 「道具としてのファイナンス」を読むだけでは、なかなか理解出来なかったことも、この問題集をエクセルで解いていく過程で理解できるようになります。(Excel付き)

ざっくり分かるファイナンス

ざっくり分かるファイナンス わかりやすさを追求したファイナンス入門書。
これまでファイナンス入門書を読んで挫折した方に手にとって欲しい一冊です。(累計12万部)

まんがで身につくファイナンス

まんがで身につくファイナンス ファイナンス本のベストセラー著者が、今まででいちばんわかりやすく書きました。
知識ゼロからでも大丈夫! 世界一わかりやすいファイナンス入門です。

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ -がけっぷち経営奮闘記-

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ がけっぷち経営奮闘記 倒産寸前! がけっぷちの出版社を救ったのは、女子高生の勇気と「ファイナンス」だった!
最強のビジネス小説、誕生!
Top