桁の違いを意識する(増田社長)

貴方にとって1万円は大金ですか?100万円はどうですか?1億円は絶対に大金ですよね?

大金と思える額は、人によって様々ですが、年収が1,000万円という人達は、そうゴロゴロいるわけでありませんから、やっぱり100万円は大金だと思います。

極端な話ですが、2万円くらいの財布が欲しいとデパートに行った時に、それが15,000円の商品でも28,000円でも、私は気に入ったものを躊躇なく買います。いい齢をした中年ですから。

ところが20万円の何かを購入する段となると、結構細かいことを言いだしたりします。価格コムを見たり、それはもう大変です。

不動産なんて桁が凄く変わる訳で、本来ならば、とっても吟味しなければならないのですが、桁が大きくなりすぎて感覚が麻痺してしまうことが、よくあるそうです。

特にマイホーム購入の場合にそうなりやすい傾向だと聞きます。

でも不動産投資を志す人は、本当に注意して下さい。さらに桁が上がりますから。

私の意見ですが、不動産投資では、買いで成功の9割が決まると考えています。

滅茶苦茶に安い値段で仕入れなさいと煽るのではありません。良いものをフェアな価格で仕入れることが肝心なのです。

特に人気の高い都内やその周辺で物件購入を検討する場合は、専門家によるアドバイスの下、しっかりとした価値評価をして物件を取得して下さい。

収益不動産が人気の都内では、そこの利益に群がる転売業者が闊歩する怖い市場でもあります。

高値を掴まされる確率は高いことを覚えておいて下さい。


私が不動産投資の達人として尊敬する増田社長のブログです。増田社長の自己紹介はこちらをご覧下さい

動画配信開始