思考の流れ

1. 現状はどうなのか? 2. なぜそうなのか? 3. どうなればいいのか?(戦略の方向) 4. どうすればいいのか?(具体的な戦術) (by 西 順一郎先生)

OEMをやってみる(続き)

さて、続きです。 私は、9個生産の9個販売。私のパートナー企業も9個販売体制です。 ザ・ゴールで有名となったTOC(制約理論)にも、製造と販売のバランスをとることが重要とあります。 私が9個仕入れ(MGのシニアルールでは一回の仕入個数は生産可能数までとされています)、9個生産し、9個卸し、そしてパートナー企業が9個販売すれば、一番効率がいいわけです。 ところが実際は、そんなにうまくも行きません。 … 続きを読む→

OEMをやってみる

昨日、一昨日と葉山で小川会計さん主催の西研MGに参加してきました。 今回、初めてOEMを体験することができました。OEMとは、Original Equipment Manufacturer の略で、相手先ブランド製造のことです。 私と同じ卓のパートナー企業は、大型機械を他社に売却してもっぱら、私から製品を仕入、それを市場で売却する、つまり商社役、一方、私は作ることに専念するというわけです。 製造と … 続きを読む→

リスクカード

「リスクの本質は、この東洋の漢字がよくとられている」と言って、ファイナンスの教授がスライドに映し出したのは、「危機」という漢字でした。 リスクには、危険と機会という二つの側面があるということです。 マネジメントゲームでは、順番に「意思決定カード」を引いていきます。カードの中には、「リスクカードをひく」というものが混じっています。リスクカードには、それこそ、工場火災、盗難、従業員の退職、機械のトラブ … 続きを読む→

ゴーイング・コンサーン

経営者にとって、ゴーイング・コンサーンとは、期首、期末を意識しないことである。 期末だからと言って、押しこみ販売などするのは持っての他。

わかったつもり

「知る」→「わかる」→「できる」ことの間には自分が思う以上の距離があるんだということをマネジメントゲームをやるようになって痛感しています。 自分が単にわかったつもりになっているのでないか、常に自問自答するようになったのもマネジメントゲームをはじめてからです。 MG語録 「私は永遠に仕掛品である」 by 故佐々木隆氏

優秀経営者賞

土曜日の朝、大分から東京に戻ってきて、そのまま西研の東京MGに参加しました。 今回の5期で私は、通算で52期MGをやったことになります。 50期達成の節目になんと、優秀経営者賞(第三位)をいただくことができました。 MGは最終的な自己資本額で競うことになりますが、300の資本を5期で405まで増やすことができました。ちなみに、第一位の方は646です(笑) 写真は、西順一郎先生から表彰状をもらってい … 続きを読む→

別府温泉

昨日に引き続き、湯布院研修所で研修講師。 早目に終わったので、そのまま別府まで移動し。別府温泉を堪能しました。 湯布院とちがって、ここは海沿いにあって、熱海に似た風情があるところでした。 それにしても、仕事でもないかぎり、大分はなかなか来ないところですね。

ホタル

今日は大分の湯布院にきています。 昼間はここ湯布院に研修所のある企業の研修でした。 夕方に宿に戻り、露天風呂に入り、夕暮れの湯布院を散策。 地元の定食屋に入り、大分名物の「鳥天とだんご汁」をいただきました。 宿に戻るために川原を歩いているとなんとホタルが無数に飛んでいるではありませんか!生まれて初めての幻想的な世界にしばし時間を忘れたのでした。 有難いことです。感謝。  

オザケン

つい最近、オザケンに似ていると言われた。 昔はよくオザケンこと小沢健二に似ていると言われたが久しぶりのことなので感慨深かった(笑)  なにか、最近コンサートツアーを再開したとか。 チケットがなかなか手に入らないそうなのだ。根強い人気があるらしい。 昔は、カラオケでよく、オザケンの歌を歌ってくれとせがまれたが、なぜか歌わなかった。 あまり、かっこいいと思わなかったし、歌も好きじゃなかったからかも知れ … 続きを読む→

石野 雄一の本

アマゾンの「オールタイムベスト ビジネス書100」にランクイン!

道具としてのファイナンス

道具としてのファイナンス 「理論先行」を排し、最適な資金調達やプロジェクト選択など、ビジネス現場で得た、実務に役立つ知識・方法をわかりやすく教えます。(累計6万部)

道具としてのファイナンス
問題集 Kindle版

道具としてのファイナンス 問題集 Kindle版 「道具としてのファイナンス」を読むだけでは、なかなか理解出来なかったことも、この問題集をエクセルで解いていく過程で理解できるようになります。(Excel付き)

ざっくり分かるファイナンス

ざっくり分かるファイナンス わかりやすさを追求したファイナンス入門書。
これまでファイナンス入門書を読んで挫折した方に手にとって欲しい一冊です。(累計12万部)

まんがで身につくファイナンス

まんがで身につくファイナンス ファイナンス本のベストセラー著者が、今まででいちばんわかりやすく書きました。
知識ゼロからでも大丈夫! 世界一わかりやすいファイナンス入門です。

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ -がけっぷち経営奮闘記-

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ がけっぷち経営奮闘記 倒産寸前! がけっぷちの出版社を救ったのは、女子高生の勇気と「ファイナンス」だった!
最強のビジネス小説、誕生!
Top